留萌・小平・増毛インスタグラムキャンペーン2018. 3.31 fri  -  2019. 3.31 sun

ドライブ旅行でまわりたい!
オロロンラインのとっておきの撮影ポイント7選!

2019年度中に留萌IC(仮称)が開通し、札幌からのおでかけエリアとして注目を集めている日本海沿いの“留萌・小平・増毛”エリア!日本海沿いのこのエリアは眺めのいい展望台や、歴史ある建物など、思わず写真に収めたくなるようなスポットが沢山あるんです!今回はそんなスポットをご紹介★

増毛エリア

雄冬岬展望台(おふゆみさきてんぼうだい)

夏まずは、札幌からこのエリアに入ると見つけられるのが雄冬岬展望台!遊歩道を登ったところにある標高135mの展望台で、日本海はもちろん、晴れた日には積丹半島や天売・焼尻島を望むことができる絶景スポット♪駐車場には公衆トイレもあるので、ドライブの小休止にも最適。是非立ち寄ってみてください♪

北海道増毛郡増毛町雄冬795-1

風待ち食堂(かぜまちしょくどう)」

食堂という名前ではありますが、実は増毛町の観光案内所である「風待ち食堂」!高倉健さんの主演映画でロケが行われた場所でもあり、売店では、増毛町来町証明書というユニークな証明書を発行してくれます(100円)。増毛の歴史を感じるレトロな雰囲気は、まるで映画の世界に迷い込んだかのよう。昭和時代へのタイムトリップ、体験してみませんか?

北海道増毛郡増毛町弁天町1丁目
0164-53-1108
午前9時30分~午後4時30分

留萌エリア

千望台(せんぼうだい)

海抜180mのなだらかな丘陵地帯で、留萌港を中心に広がる市街地を一望できる人気のスポット!北の水平線には国定公園の天売島・焼尻島の島影、条件が整えば利尻富士のシルエットが浮び、南には暑寒別国定公園の秀峰が望めます。夜景も人気なので、デートにもオススメ♪

留萌市礼受町
0164-42-0569

礼受牧場(れうけぼくじょう)

10基の大型風車が印象的な「礼受牧場」。風力発電を行っており、約3,000軒分の家庭用電力を生み出しているとか…。春になると菜の花が一面に咲き乱れ、青空と風車、黄色い菜の花のコントラストが美しく、インスタ映え間違いなしのスポット!レストランでは、ソフトクリーム、ラーメン、ハンバーグなどを提供してくれるので、グルメも一緒に堪能できます♪

留萌市礼受町294-1
0164-43-0964

黄金岬(おうごんみさき)

どこから見ても沈む夕日を綺麗に見えるエリアですが、その中でもオススメなのが留萌市の黄金岬!その昔、夕日に照らされたニシンが光り輝いてみえたことからその名がつけられたとか。「日本の夕陽百選」にも選べれたことがある絶景スポット!黄金に輝く日本海をお楽しみください。

留萌市大町2丁目
0164-43-6817(留萌観光協会)

小平エリア

おびら鰊番屋(おびらにしんばんや)

小平町の道の駅である「おびら鰊番屋」。吹き抜けホールの壁一面には、実際に使われていた色とりどりの大漁旗が飾られていてSNS映え間違いなし!小平町の特産品や野菜を販売するコーナーや鰊御殿の名前にちなんだ「にしんそば」や「にしん親子丼」などが味わえるレストランもあるので、旅の途中で立ち寄るのにぴったりのスポットです♪

留萌郡小平町字鬼鹿広富(国道232号沿い)
0164-56-1828

小平町望洋台(おびらちょうぼうようだい)

地元民イチオシの絶景スポット♪日本海、空、オロロンライン、暑寒別岳、天売島、焼尻島、利尻富士を一望できる高台に位置する「小平町望洋台」。夕暮れ時には空、そして日本海を美しく鮮やかに染め上げる落陽。そして、日没後、自然環境としては限りなく影の無い状態が作り出される数十分程度のマジックアワーは、是非体験して欲しい貴重な時間!

北海道留萌郡小平町字花岡
0164-59-1950

写真映えするスポットが数多くある留萌小平増毛。
カメラ、スマートフォンを持って週末にお出かけするのもいいかもしれませんね♪
そして撮った写真は是非、「#オロロンラインタイム」「#オロスタグラム」のハッシュタグをつけてインスタグラムに投稿してください!

トップページへ